東京2020オリンピック聖火リレー 愛知県実行委員会

Google翻訳

よくある質問

1.東京2020オリンピック聖火リレーについて

Q1東京2020オリンピック聖火リレー全体のことはどこで確認できますか?

東京2020公式ウェブサイト オリンピック聖火リレーページをご覧ください。
東京2020公式ウェブサイト オリンピック聖火リレーページ(外部リンク)

2.東京2020オリンピック聖火リレーのルートについて

Q1愛知県以外の実施場所は決まっていますか?

2020年3月26日から7月24日まで、日本全国47都道府県で実施されます。各都道府県の実施日程は、東京2020公式ウェブサイト オリンピック聖火リレーページをご覧ください。
東京2020公式ウェブサイト オリンピック聖火リレーページ(外部リンク)

Q2聖火リレーがどの道路を通過するか決まっていますか?

具体的なルートは検討中であり、今年の年末ごろ東京2020組織委員会が発表すると聞いています。

Q3聖火リレーの実施時間は決まっていますか?

具体的なスケジュールは検討中であり、今年の年末ごろ東京2020組織委員会が発表すると聞いています。

3.東京2020オリンピック聖火リレーのランナーについて

Q1聖火ランナーは、どのような応募条件、選考基準で選定されるのですか?

東京2020組織委員会が定めた「聖火ランナーの基本応募要件」や「聖火ランナー選定の基本的な考え方」に従って、愛知県実行委員会などが選考します。

Q2どのような応募方法がありますか?

東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーである「日本コカ・コーラ株式会社」、「トヨタ自動車株式会社」、「日本生命保険相互会社」、「日本電信電話株式会社(NTT)」の4社と「各都道府県実行委員会」から応募可能です。応募は、各応募先に1回ずつ最大5回可能です。

Q3抽選や先着順で選ばれることはあるのですか?

オリンピック聖火ランナーにふさわしい方を適切に選考することとしており、聖火ランナーが抽選や先着順によって選ばれることはありません。

Q4選ばれやすい年齢層はありますか?

東京2020オリンピック聖火リレーは、幅広い分野からランナー選定基準に合った方を選考いたします。国籍、障がいの有無、性別、年齢(※安全なリレーのために下限年齢を設定)のバランスに配慮した、開かれたリレーとしたいと考えておりますので、特に選ばれやすい年齢というのはございません。

Q5複数人の連名で応募することはできますか?

都道府県実行委員会の公募枠においては、聖火ランナーは一人で走行していただきますので、連名での応募はできません。

Q6外国籍でも応募できますか?

外国籍の方でも応募は可能です。

Q7障がいがあっても応募できますか?

自らの意思で火を安全に運ぶことができる方をお願いしております。また、介助者のサポートは必要に応じて可能です。

Q8盲導犬や聴導犬と走ることはできますか?

必要に応じて、盲導犬や聴導犬のような身体障がい者補犬とともに走行することは可能です。

Q9介助者と一緒に走ることができますか?

単独走行が困難な方は、介助者を1名付けていただくことが可能です。

Q10聖火リレーへの参加は無料ですか?

参加料は無料ですが、集合場所までの交通費、宿泊費等は各自での負担となります。

Q11走る場所は選べますか?

県内の詳細な区間等は指定できません。

Q12ランナーとなることに特典はありますか?

ランナーは、ランナーユニフォームを無償提供されるほか、使用した聖火リレートーチを購入する権利があります。最たる特典は、聖火ランナーとして走っていただけることにあります。

Q13着ぐるみなど仮装して走ってもよいですか?

ユニフォーム以外の帽子、シャツ、ズボンなどの着衣の着用・持ち込みはできません。また、アクセサリー等の着用も制限する場合があります。

Q14応募者はいつごろ、どのように結果が分かりますか?

聖火ランナーとして決定した場合は、12月以降順次通知します。落選された方には特段連絡はいたしません。

Q15決定後にキャンセルはできますか?自分が行けなくなった場合、誰かに権利を譲っても良いのですか?

やむを得ない場合はキャンセルすることはできますが、本人に代わり別の人を出走させること(代理出走)はできません。聖火ランナー決定後に、何らかの理由で走行不可となった場合、やむを得ない事態が発生した時点で、できる限り早く組織委員会にご連絡いただければ幸いです。

pagetop